豆腐プロレス予習と復習

豆腐プロレスはAKB48グループの女子高生プロレスドラマです。

狡猾なブラックベリー向井地

錦糸町道場時代のストロベリー向井地の印象はさほどありません。

 

常にチェリー宮脇の陰に隠れ、引き立て役に徹していたためかな。

 

パワーストーンズのエメラルドHARUKAが、ハリウッドJURINAの陰に隠れ引き立て役になっていたのと同じです。

 

 

 

白金ジムへ電撃移籍したストロベリー向井地は、ブラックベリー向井地としてWIPにヒールターンをしました。

 

ヒールメイクの第一印象だけは不気味でしたが、小柄なせいで小物感丸出しです。

 

逆に滑稽に見えてしまいます。

 

 

 

小柄のヒールレスラーは損ですね。

 

所作のいちいちがお子ちゃまっぽいのです。

 

そう思うと、ブラックベリー向井地の見慣れたヒールメイクまでが笑ってしまう。

スポンサードリンク
 

ブラックベリー向井地は工事現場同盟入りすると、以前からユンボ島田やクイウチ松村に仕えてきたボイス山田を、すでに支配下に治めています。

 

そこは立派ですね。

 

狡猾なヒールの片鱗がうかがえます。

 

都内某所地下特設コロシアムで開催された“OVER THE TOP”敗者復活戦バトルロイヤル“CLIFF HANGER(クリフハンガー)”で、もののみごとに同じ工事現場同盟のボイス山田を裏切りました。

 

f:id:besgac11re:20170508181254j:plain

 

なかなか狡猾なヒールですよ。

 

ブラックベリー向井地のプロレスラーとしての成長は望めませんが、そのぶん狡猾さは望めそうですね。

 

 

 

ボイス山田は工事現場同盟という知名度の高いヒール軍団にいながら、人柄がよすぎます。

 

リング上で姉貴分のクイウチ松村に土下座して謝る姿が滑稽でしたね。

 

ボイス山田は真のヒールになりきれていないまだまだ小物です。

スポンサードリンク