豆腐プロレス予習と復習

豆腐プロレスはAKB48グループの女子高生プロレスドラマです。

試合に負けて勝負に勝つ

豆腐プロレス第14ラウンドが終了しました。

 

イーストとウェストの2元中継ということでしたが、2元中継をする意味がよくわかりませんでした。

 

WIPの試合会場はそんなにリングがあるのですか?

 

 

 

豆腐プロレス第14ラウンドのメインはパッパラー木崎VSオクトパス須田戦です。

 

f:id:besgac11re:20170418190642j:plain

 

オクトパス須田の神対応に近いファンサービスがピックアップされていましたね。

 

ファンあってのプロスポーツです。

 

オクトパス須田は地道にファンを獲得してきました。

 

そのプロ根性は立派です。

 

一般のビジネス社会においても言えることですけどね。

スポンサードリンク
 

パッパラー木崎は半年前の錦糸町道場お披露目試合デビュー戦で、オクトパス須田に屈辱的な敗戦を喫しています。

 

オクトパス須田のチュー顔を見ただけで、手が震えるみたいですね。

 

一種の連鎖反応?

 

f:id:besgac11re:20170418184756j:plain

 

オクトパス須田を倒すために猛練習と研究を徹底的に重ねてきました。

 

軟体生物攻略法です。

 

 

 

試合結果はパッパラー木崎のノーフューチャーキックからのピンフォール勝ちです。

 

半年前の雪辱を果たしました。

 

試合途中でパッパラー木崎はサックス古畑に手渡されたガムテープで、オクトパス須田の口を塞いでトラウマのチュー顔が見えないようにしましたね。

 

これは反則行為にはならんの?

 

 

 

負けたオクトパス須田には惜しみない拍手と歓声が送られました。

 

試合に負けて勝負に勝ったということですね。

 

プロレスは勝敗ではありません。

 

どれだけ観る者を満足させたかなのです。

スポンサードリンク