豆腐プロレス予習と復習

豆腐プロレスはAKB48グループの女子高生プロレスドラマです。

ユンボ島田のヒール論

工事現場同盟のユンボ島田が、ヒール見習いの向井地美音に、独自のヒール論をレクチャーしておりました。

 

クイウチ松村はユンボ島田の言葉を常に繰り返しているだけですね。

 

ヒールとは・・・・・

1、プロレスの本当の主役である。

2、最も憎まれ、最も愛される存在である。

3、ヒールにとってブーイングは拍手よりも尊い

 

なるほどね。

f:id:besgac11re:20170402192237j:plain

 

完全なヒールレスラーには存在感があります。

 

タイガー・ジェット・シンしかり、アブドラ・ザ・ブッチャーしかり、ザ・シークしかり、その存在感は半端じゃないです。

 

レフェリーの死角をついた反則攻撃などお手の物。

 

レフェリーには見えなくとも、観客には丸見えになるパフォーマンスです。

スポンサードリンク
 

ブラックベリー向井地は存在感が薄すぎ。

 

ただ吠えているだけ。

 

悪魔の叫びとやらも、迫力ありません。

 

あまりの小物感にショックを受けた豆腐プロレスファンも多いことと想像します。

 

ブラックベリー向井地は一流のヒールにはなれんな。

 

焼きそばパンをかじりながらプロレスの夢を語り合った2人

f:id:besgac11re:20170402192317j:plain

 

向井地美音のヒール転身は、エメラルドHARUKAの戦線離脱によるストーリー変更の結果と推測します。

 

変に弱々しいベビーフェイス役を演じて、いつもチェリー宮脇に助けられているよりも、ヒールターンのほうがストーリー展開としてはグッドです。

スポンサードリンク