読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐プロレス予習と復習

豆腐プロレスはAKB48グループの女子高生プロレスドラマです。

ショービジネスとしてのプロレス

AKB48グループ主演の女子プロレスドラマ「豆腐プロレス」がおもしろいです。

 

完全にはまってしまいました。

 

 

 

目のつけどころがいいです。

 

今を時めくAKB48グループメンバーが、実際に女子プロレスをやるわけですからね。

 

 

 

矢崎英一郎はプロレスをショービジネスとして捉え、師匠のウロボロス洋平を裏切り錦糸町道場を飛び出しました。

 

矢崎英一郎の選択は間違っていないと考えます。

 

プロレスは文字通りショービジネスですよ。

 

「力と力」「技と技」がぶつかり合う真剣勝負のプロレスもいいですが、高い入場料を支払った観客を楽しませるパフォーマンスが一番重要です。

 

ユンボ島田がエメラルドHARUKAをジャイアントスイングに持ち込む

f:id:besgac11re:20170220205619j:plain

 

スポーツにはプロとアマがあります。

 

でも、プロレスはアマチュアレスリングとは異なります。

 

プロレスなのです。

 

興行なのです。

スポンサードリンク
 

プロレスに勝敗は関係ありません。

 

どれだけ観客を楽しませたかです。

 

勝ち負けにこだわりすぎると、逆に観客は窮屈になってしまいます。

 

勝ったレスラーが強いのではなく、観客を楽しませたレスラーが勝者なのです。

 

 

 

豆腐プロレスの舞台は女子中高生に圧倒的人気がありテレビ中継もされるくらいのWIP。

 

矢崎は設立した白銀ジムをそのWIPの主力ジムにしました。

 

おそらく白銀ジムはWIPの大きなスポンサーでもあると推察できます。

 

 

 

今後の豆腐プロレスの見どころは、宮脇咲良たちの錦糸町道場メンバーがWIPにどのような形で絡んでいくかです。

 

おおいに楽しませてください。

 

期待しています。

スポンサードリンク