読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆腐プロレス予習と復習

豆腐プロレスはAKB48グループの女子高生プロレスドラマです。

アリゲート流司のワニ道

錦糸町道場はアリゲート流司をトレーナーに迎えて、豆腐プロレス第5ランドから本格的に始動しました。

 

ワニ殺しのアリゲート流司が錦糸町道場に持ち込んだのはワニ道です。

 

ワニ道を極める者はプロレスを制するんだって。

 

 

 

道場内のペンキ塗りやお互いのチョップ合戦に、錦糸町道場のメンバーたちは戸惑いながらも練習に励みます。

 

そんな錦糸町道場に、白金ジムの矢崎が来訪。

 

錦糸町道場のお披露目試合をすることを提案します。

 

 

 

白金道場は準備不足を理由にまだ試合は早いと断るのですが、矢崎は強硬に日程を決めてしまいました。

 

さあどうなる、宮脇咲良

f:id:besgac11re:20170219115050j:plain

 

アリゲート流司は試合に備えて合宿することを決めました。

 

そんな予算が借金地獄の錦糸町道場のどこにあるのでしょうか。

 

家業の豆腐屋もさほど繁盛しているように見えないんですけど。

スポンサードリンク
 

プロスポーツは勝ち負けが重要ですが、プロレスに至ってはちょいとばかり違います。

 

プロレスに求められるのはエンターテイメント性です。

 

「力と力」「技と技」の強さを追求するプロレスでは、観客を呼び込むことはできない、と矢崎は考えています。

 

師匠のウロボロス洋平を裏切り錦糸町道場を飛び出した矢崎は、エンターテイメント性を追求すべく白金ジムを設立しました。

 

プロモーターとしては優秀な男と考えます。

f:id:besgac11re:20170219115034j:plain

 

そうそう、向井地美音錦糸町道場に戻って来ました。

 

よかったですね。

スポンサードリンク