豆腐プロレス予習と復習

豆腐プロレスはAKB48グループの女子高生プロレスドラマです。

宮脇咲良とキャベツ

どうして宮脇咲良は毎回キャベツをかじっているの?

 

豆腐プロレスの放送毎にキャベツをかじる宮脇咲良の姿を見ます。

 

これが意外とかわいい。

 

 

 

家業の豆腐屋だけで、宮脇咲良錦糸町道場の門下生横山由依が生活できるとは思えません。

 

錦糸町道場単体でのプロレス興行らしきものも、現時点ではなさそうです。

 

金持ちのスポンサーが錦糸町道場についている気配もないし、どうやって生活しているのか不思議ですね。

 

 

 

錦糸町道場最古参の門下生横山由依の元でトレーニングに励む宮脇咲良たちですが、やはり専任のトレーナーが欲しいところです。

 

豆腐プロレス第4ラウンドで、ようやくアリゲート流司が錦糸町道場のトレーナーになることを承諾しました。

 

ワニ殺しの異名を持つアリゲート流司ですが、実際に背骨を折ったワニは、それはそれは小さなワニだったことが判明。

 

だいじょうぶかいな。

 

 

 

なにはともあれ、WIPへGO!!

 

といきたいところなのですが、急に向井地美音がプロレスを辞めると言い出し姿を消します。

 

よくある青春ドラマのパターンですね。 

f:id:besgac11re:20170216212055j:plain

 

宮脇咲良にすれば、いつも一緒に行動して隣にいることが当たり前だった向井地美音です。

 

さびしそうです。

 

 

 

向井地美音は運動神経が鈍いことを自覚しています。

 

とてもプロレスなんかできないというわけです。

 

宮脇咲良も体育の成績は2の設定です。

 

それでもプロレスをやろうという意気込みだけは誰にも負けません。

 

今後の2人のこじれた関係にも注目していきたいと思います。

 

 

 

豆腐プロレス第4ラウンドで、宮脇咲良たちは白金ジムの矢崎からWIPへ招待されました。

 

リングサイドでWIPの本物のファイトを目にした宮脇咲良たち。

 

その胸中は十人十色ですね。

スポンサードリンク
 

豆腐プロレス第4ラウンドから、エンディングテーマにAKB48の新曲「シュートサイン」が流れるようになりました。

 

いい曲ですよ。

 

シュートサインはすでにAKB48卒業を公言している小嶋陽菜がセンターを務める曲です。

f:id:besgac11re:20170216212043j:plain

 

小嶋陽菜が有終の美を飾る曲としては、ちょいとばかり焦点がぼやけているような気がしました。

 

だって、小嶋陽菜は豆腐プロレスに出演していません。

 

このポリシーも脈絡も明確でないところが、最近のAKB48グループっぽいですね。

 

 

 

小嶋陽菜は豆腐プロレスの最終話あたりに登場しそうな気もしてきました。

 

選抜総選挙時のにゃんにゃん仮面を思い出してしまったんですよね~。

 

謎の覆面レスラー役です。

スポンサードリンク